活動報告

職員研修会(鳥取県立倉吉西高等学校)  ※小林の研修会実績一覧はこちら

放課後の研修会の様子

 11月15日に鳥取県立倉吉西高校に伺いました。校長先生が前任校で小林の講演に参加されたことがきっかけで、現校での授業改革につなげる職員研修会を企画されました。年度初めにご連絡をいただきながらなかなか日程が合わなかったのですが、熱心な教頭先生のご尽力により日程調整がかないました。
 事前講習として、昼食をとりながらお集まりの数人の先生たちに小林の話を聞きながら印象的なことをA4用紙にメモしてもらいます。研修会の際には、この時の出席者が各テーブルに1人ずつ。A4のメモをテーブルに広げて、小林の話を伝達し、質問に答えます。更に小林が全体に短いレクチャーと全体での質疑応答の時間を持ちました。これが大成功!60分間の研修会がとても濃密になりました。
 また、模擬授業で思い付きの工夫を行いました。生徒さんたちにリフレクションカードを書いてもらう最後に、A4用紙を8等分した小さなカードを渡して、「周りで見ていた先生たちに、この授業を受けた感想をひと言書いてください。無記名ですからご自由に」と指示しました。書いてもらったカードをまとめて、A3用紙1枚に並べて印刷。研修会で配布しました。見学していた先生たちに、生徒さんたちが何を感じていたのかリアルに感じ取っていただくことができました。
 模擬授業のあとには、笑顔の生徒さんたちに囲まれて写真撮影。高校のホームページにも載せていただきました(倉吉西高校HP)授業改革はまだ取り組み始めたばかりとのことですが、来年度もまたお伺いする予定です。先生方のチャレンジと発展を楽しみにしています!