【終了】5/12・13《オープン講座》主体的・対話的で深い学びをどう実現するか

ご参加ありがとうございました。セミナーの様子はこちらからどうぞ。

主体的・対話的で深い学びをどう実現するか
~現場を巻き込むスキルを習得し自分自身を問い直す2日間~

 今年度最初のオープン講座は、2日間に渡って深く学ぶセミナーとしました。(それぞれ1日だけの参加も可能です。)
 ご参加の皆さんが、現場に戻って新しい行動ができるように、小林が目指す「本質的な問いに目覚め、終了後も自問自答、振り返りと気づきが続くセミナー」「教師としての生き方が変わるようなセミナー」を、田口浩明先生とともに展開します。

201805のサムネイル

チラシのダウンロードはこちらから

◆主催
株式会社みくに出版
◆日程・テーマ
(1)5/12(土)16:00-20:00
授業体験と「振り返り会」を通して現場で使えるスキルを習得する
(2)5/13(日)10:00-16:00
あなたはなぜ授業改善に取り組むのですか?
生徒・保護者・同僚などにどう説明しますか?
◆会場
みくに出版セミナールーム
(JR山手線・東京メトロ日比谷線 恵比寿駅下車 徒歩8分)
◆参加費
(1)5,000円 (2)6,000円
(連続受講の割引についてはボタンより詳細をご確認ください)
◆主な対象者
・現場を持っている人
・立場や年齢・経験等に関わりなく、授業改善を、現場で、協働的に起こしたい人。
・授業改善をあくまで生徒中心に進め、それに社会的意義を重ね、その過程そのものが生徒の成長を促し、さらに自身の変容を導き、豊かな人生を築く活動につなげたい人

詳細・お申込みは下のボタンよりどうぞ
(こくちーずプロが新たなページで開きます)
5/12(土)16:00-20:00  5/13(日)10:00-16:00

小林がセミナーの意図について、ブログで述べています。こちらからどうぞ。

SNSでもご購読できます。