新刊発売

すぐ使える!
ワークシートでコミュニケーション教育
「主体的・対話的で深い学び」の基盤をつくる

【まえがきの一部より】
 ワークシートの使い方の解説も工夫してあります。特に第1章では「座席表づくり&担任自己紹介」を実況中継風に解説してみました。私が実際に使うときに、何を考え、何を意図して、どう活動しているかを具体的に紹介しています。これは、ファシリテーション・スキルの理解に役立つことをねらってのことです。

 この本の最も簡単な使い方は、ワークシートをそのままコピーして使うことです。A4サイズに拡大コピーすると、使いやすいと思います。また、ほんの森出版のホームページの本書の紹介コーナーから、ワークシートをダウンロードできます。ワークシートはワード・一太郎・PDFのファイルをアップロードしてありますので、現場の状況や、ご利用になる先生たちの好みに応じてアレンジ可能です。いろいろな工夫をしてお使いください。

 それでは、始めてみましょう!
 担任の仕事量が減って楽になり、クラスの子どもたちが喜ぶから楽しくなり、学びの質が高まり、授業の腕も上がります。どうぞ、お楽しみください!

すぐ使える! ワークシートでコミュニケーション教育
―「主体的・対話的で深い学び」の基盤をつくる

定価 : 本体2,000円(税別)
7月1日発売

ほんの森出版のホームページはこちらから

Amazonページはこちらから

読者モニター募集はこちら(終了しました)